技術会議紹介
CFD技術部門委員会


1. 活動目的
自動車の設計開発に必要不可欠な CFD技術に関して,その最新技術動向,適用事例.課題などを調査・報告し,技術レベルの底上げ,研究開発の方向性を探る.
2. 委員会メンバー
委員長永岡真(豊田中央研究所)
幹事中島卓司(広島大学)、野口泰(トヨタ自動車)、村田正尚(コマツ製作所)
委員大学・官庁等6名、企業・民間団体等22名、オブザーバー等6名 合計34名
3. 2016年度の活動計画
・委員会は計6回開催予定.うち一回は見学会を開催.
・WG活動は前年度を踏襲し,3つのWGで活動を行う.
・春季大会は「最新の熱流体技術が導く車の革新(サブタイトル:最近のCFD技術)」をテーマに伝熱・流体・車室内の各委員会と合同でOSを行う.また,フォーラムも開催し,技術会内外への情報発信する.
4. 活動報告
5. トピックス(お知らせ)
【技術のロードマップ】
http://www.jsae.or.jp/~dat1/vision/page3.html#1012