技術会議紹介
振動騒音部門委員会


1. 活動目的
自動車産業における振動騒音技術発展のために,自動車に関わる振動騒音技術を中心にその動向をまとめ,委員会内での話題提供,シンポジウムの開催,春季大会OSなどの活動により会員に成果を還元する.
2. 委員会メンバー
委員長吉村卓也(首都大東京)
幹事榎本俊夫(日産)、中村浩之(三菱自動車工業)、近藤隆(ホンダ)、荒川政司(トヨタ)
委員大学・官庁等8名、企業・民間団体等23名、オブザーバー等7名 合計38名
3. 2016年度の活動計画
本委員会ではWG活動、見学会、シンポジウム、春季OS等の活動を活発に行なっているが、中でも技術者育成プログラムに力を入れている。
理工系学生の“ものづくり”への興味が薄れ、企業では分業化から実験および解析を広く使える若手の振動騒音技術者の育成が十分にできていない懸念があり、大学生および企業若手エンジニアを対象とした振動騒音技術者育成プログラムを2011年度から2015年度まで5回実施した。これは理工系学生に対する啓発と、企業における若手技術者の育成を目指したものであり、参加者からも大変好評を得ている。
2016年度はさらなる発展・定着を目指し、プログラム実施方法を再検討した上で開催する。
4. 活動報告
2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度
実施済みのイベントはありません
5. トピックス(お知らせ)
【技術のロードマップ】
http://www.jsae.or.jp/~dat1/vision/page4.html#1170
【公開委員会】2016.9.16「技術者育成プログラム 実学より学ぶ振動騒音技術」
http://www.jsae.or.jp/tops/topic.php?code=1374