技術会議紹介
伝熱技術部門委員会


1. 活動目的
基盤技術である伝熱技術を通して、省エネ技術&環境対応技術など幅広く情報発信を行う.
1)熱マネージメント技術
2)熱交換技術
3)人体との熱交換技術
2. 委員会メンバー
委員長古畑朋彦(群馬大)
幹事岩崎充(カルソニックカンセイ)、染矢聡(産業技術総合研究所)、山中玄太郎(豊田中央研究所)
委員大学・官庁等7名、企業・民間団体等19名、オブザーバー等2名 合計28名
3. 2016年度の活動計画
・委員会を年4回開催(公開委員会と見学会を実施)
・シンポジウムを1回開催する。・春季大会OSの企画を実施。
・研究調査事業の継続予算が認められれば、「PIV技術を用いた温度場、流れ場解析の実用化」を継続実施する。
4. 活動報告
5. トピックス(お知らせ)
【技術のロードマップ】
http://www.jsae.or.jp/~dat1/vision/page3.html#1214
【公開委員会】2016.9.7「省エネルギーに貢献するクリーンディーゼルエンジンSKYACTIV-Dにおける伝熱技術と建設機械のエンジン冷却技術のご紹介」
http://www.jsae.or.jp/tops/topic.php?code=1382