技術会議紹介
燃料電池部門委員会


1. 活動目的
自動車用に実用化が進められている燃料電池および周辺技術の開発の現状と課題を、自動車メーカーのみでなく、研究・開発から製造、サービスに至る幅広い自動車技術会会員に広めることを活動の目的とする。
2. 委員会メンバー
委員長近久武美(北海道大学)
幹事明石 耕太郎(日産自動車)、沼田耕一(トヨタ自動車)、藤井洋介(本田技術研究所)
委員大学・官庁等7名、企業・民間団体等16名、オブザーバー等2名 合計25名
3. 2016年度の活動計画
上記目的を果たすべく、16年度は、春季OS 1セッション、春季大会に併設のフォーラムの企画、委員会4回(内1回は見学会を兼ねて実施)、話題提供8件の活動内容とする。
4. 活動報告
5. トピックス(お知らせ)
【技術のロードマップ】
http://www.jsae.or.jp/~dat1/vision/page1.html#1228