技術会議紹介
車載用パワーエレクトロニクス技術部門委員会


1. 活動目的
本部門委員会は車載用パワーエレクトロニクスに関係する人々をできるだけ広く集め、忌憚の無い情報交換と、未来を見据えた議論を行い、車載用パワーエレクトロニクスにおける日本の技術サロンとして活動する。併せて、本部門委員会が『International Conference , Automotive Power Electronics』の日本における受け皿となることも目的とする。
2. 委員会メンバー
委員長鶴田 和弘(デンソー)
幹事谷田篤志(トヨタ自動車)、
今井裕道(本田技術研究所)、道木慎二(名古屋大学)、遠藤剛(デンソー)、山上滋春(日産自動車)
委員大学・官庁等6名、企業・民間団体等20名、オブザーバー等1名 合計27名
3. 2016年度の活動計画
委員会では話題提供を中心に行い、最新の技術動向を共有していく。5月の春季大会ではOS企画を行うとともに、EVTeC2016 and APE Japan 2016を同時開催する。12月には実際の技術に触れる見学会も開催する予定。
4. 活動報告
2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度
種別日時内容
オーガナイズドセッション 5/25 車載用パワーエレクトロニクスコンポーネント新技術
5. トピックス(お知らせ)
随時お知らせします。