技術会議紹介
エネルギー部門委員会


1. 活動目的
① 将来の自動車技術を考える上で,必要不可欠となっているエネルギーの将来動向について検討をする.
② 特に輸送用エネルギーの利用に関する討議を通じて認識を深める.
2. 委員会メンバー
委員長飯田訓正(慶應義塾大学)
幹事金子タカシ(JXエネルギー)、菊池勉(日産自動車)、小酒英範(東京工業大学)、古関惠一(東燃ゼネラル石油)、前田義男(本田技術研究所)、吉松昭夫(トヨタ自動車)
委員大学・官庁等2名、企業・民間団体等15名、オブザーバー等5名 合計21名
3. 2016年度の活動計画
委員および外部有識者にエネルギー分野に関する重要な知見および論点をプレゼンテーションいただき,質疑を通じて理解を深めるとともに
将来の方向性について議論する.
4. 活動報告
2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度
種別日時内容
オーガナイズドセッション 5/25 自動車用エネルギーの最新技術動向
5. トピックス(お知らせ)
随時お知らせします。