出版案内

自動車開発・製作ガイド
-学生フォーミュラカーを題材として -

 
自動車開発・製作ガイド - 学生フォーミュラカーを題材として -
2007年5月に発刊しました「自動車開発・製作マニュアル」に演習問題を追加し、「自動車開発・製作ガイド」として改訂発刊しました。「全日本 学生フォーミュラ大会」に向けて頑張っている方にお勧めです。

【割引販売について】
■ 定価:2,750円、会員価格:2,200円
■ アカデミア価格:1,375円 ※学生および学校関係者向け価格
(※表示価格は税込)

アカデミア価格によるご注文の際は、こちらの申込用紙 をご利用ください。

【内容】
学生や企業入社後間もない人を対象に、初めて自動車を設計し製作するに当たり、何から手を付けたらよいか手助けすることを目的に、自動車の企画から設計・製作・実験の一連のプロセスを理解してもらう内容としています。各章に演習問題が付いており、「全日本 学生フォーミュラ大会」に参加する車両を開発・製作することを想定した実践的な教材となっています。

<本書の特徴>
  1. 車の企画・設計・製作・評価検証・マネージメントなどのプロセスを理解してもらう。
  2. 製作技能・評価技術・運転技能を一部ではあるが体験できる内容とする。
  3. 理論の詳細は「自動車技術基礎講座」に受け持ってもらい、「ものを作ること」が出来るようになることに力点を置き、出来るだけ実践的且つ演習的内容とする。
目次
第1章 車両コンセプトとベンチマークの設定 
第2章 車両計画と車両レイアウトの作成
第3章 車両開発日程の作成
第4章 車両運動性能Ⅰ(動力性能・加速性能)
第5章 車両運動性能Ⅱ(制動性能)
第6章 車両運動性能Ⅲ(極低速時の旋回性能)
第7章 車両運動性能Ⅳ(定常円旋回性能)
第8章 フレーム構造の理解と針金モデル
第9章 サスペンション・ステアリングの設計とタイヤ特性
第10章 エンジンのチューンアップとマフラー設計・演習
第11章 エンジン冷却システムの設計
第12章 電子・電装部品の設計と製作および品質検証
第13章 車両計画とレイアウトのデザインレビュー
第14章 ものつくり実習Ⅰ(機械加工基礎編)
第15章 ものつくり実習Ⅱ(溶接基礎)
第16章 計測
第17章 運転技能と安全運転
第18章 車両運動性能の測定およびパラメータ変化時の影響確認
各章 演習問題解答

  >> 詳細目次(PDF)

このウインドウを閉じる