ログインしてください

文献・情報検索システム

日本語

ENGLISH

ヘルプ

ログインしてください

  • 詳細情報

皮膚温熱感の波長特性に関する研究 被験者実験と感覚量数値モデルによる定量的考察

Wavelength Dependence of Skin Thermal Sense Consideration by Subject Experiment and Numerical Model for Psychosensory Intensity

書誌事項

カテゴリPPT資料
カテゴリ(英)PPT slides

翻訳

著者1) 野元 彬久
著者(英)1) Akihisa Nomoto
勤務先1) 早稲田大学
勤務先(英)1) Waseda University
抄録皮膚温熱感の波長特性を明らかにするため、被験者実験と感覚量数値モデルによる定量的考察を行った。被験者実験より、遠赤外放射は近赤外放射に比べて皮膚に対してより強い暑さ感や不快感を与えることが分かった。また、新たな感覚量数値モデルを開発し、実験結果に対して人体生理の観点から定量的な考察を加えた。

検索について

閉じる

検索ボックスの使い方

検索条件は最大5件まで入力可能です。検索ボックスの数は右側の「+」「−」ボタンで増減させることができます。
一つの検索ボックス内に、複数の語句をスペース(全角/半角)区切りで入力した場合、入力した語句の“すべてを含む”データが検索されます(AND検索)。
例)X(スペース)Y →「XかつY(を含む)」

「AND」「OR」プルダウンの使い方

「AND」を指定すると、前後の検索ボックスに入力された語句の“双方を含む”データが検索されます。また、「OR」を指定すると、前後の検索ボックスに入力された語句の“いずれかを含む”データが検索されます。
例)X AND Y →「XかつY(を含む)」  X OR Z →「XまたはZ(を含む)」
AND検索とOR検索が混在する場合は、OR検索が優先されます。
例)X AND Y OR Z → X AND (Y OR Z)
AND検索と複数のOR検索が混在する場合も、OR検索が優先されます。
例)W AND X OR Y OR Z → W AND (X OR Y OR Z)

検索フィルタの使い方

検索結果の件数が多すぎる場合など、さらに絞り込みしたいときに「検索フィルタ」を使います。各項目にチェックを入れると、その項目が含まれるデータのみに検索結果が絞り込まれます。
各項目後ろの「()」内の数字は、その項目が含まれるデータの件数です。

検索のコツ

著者名で検索するときは、「自動車 太郎」のように、姓名をスペースで区切って入力してください。