ログインしてください

文献・情報検索システム

日本語

ENGLISH

ヘルプ

ログインしてください

  • 詳細情報

走行中の電気自動車へ連続的にワイヤレス給電する電化道路

Wireless Power Transfer to Running Electric Vehicles

書誌事項

カテゴリPPT資料
カテゴリ(英)PPT slides

翻訳

著者1) 大平 孝
著者(英)1) Takashi Ohira
勤務先1) 豊橋技術科学大学
勤務先(英)1) Toyohashi University of Technology
抄録石炭・石油・電池(水素)に替わる、第4世代の交通運輸方式が走行中給電である。走行中給電はEVの普及に不可欠である。現実性のある走行中給電インフラとして電界方式を提案する。その最大の特長は1個のRF電源で長い区間を連続的に給電できることである。電化道路の構造と敷設実験例を紹介する。

検索について

閉じる

検索ボックスの使い方

検索条件は最大5件まで入力可能です。検索ボックスの数は右側の「+」「−」ボタンで増減させることができます。
一つの検索ボックス内に、複数の語句をスペース(全角/半角)区切りで入力した場合、入力した語句の“すべてを含む”データが検索されます(AND検索)。
例)X(スペース)Y →「XかつY(を含む)」

「AND」「OR」プルダウンの使い方

「AND」を指定すると、前後の検索ボックスに入力された語句の“双方を含む”データが検索されます。また、「OR」を指定すると、前後の検索ボックスに入力された語句の“いずれかを含む”データが検索されます。
例)X AND Y →「XかつY(を含む)」  X OR Z →「XまたはZ(を含む)」
AND検索とOR検索が混在する場合は、OR検索が優先されます。
例)X AND Y OR Z → X AND (Y OR Z)
AND検索と複数のOR検索が混在する場合も、OR検索が優先されます。
例)W AND X OR Y OR Z → W AND (X OR Y OR Z)

検索フィルタの使い方

検索結果の件数が多すぎる場合など、さらに絞り込みしたいときに「検索フィルタ」を使います。各項目にチェックを入れると、その項目が含まれるデータのみに検索結果が絞り込まれます。
各項目後ろの「()」内の数字は、その項目が含まれるデータの件数です。

検索のコツ

著者名で検索するときは、「自動車 太郎」のように、姓名をスペースで区切って入力してください。