ログインしてください

文献・情報検索システム

日本語

ENGLISH

ヘルプ

ログインしてください

  • 詳細情報

Guidelines for Customer Notifications of Product/Process Changes(PCN) of Semiconductor devices for Automotive

詳細情報

適用範囲(The annex is provided as a PDF attachment. After saving the file "tp22001-22_Annex.zi_", convert the extension to zip and decompress it before use.)
This techinical paper provides the guideline for the efficiency/reasonability on PCN operations of Semiconductor devices specifed for automotive applications.
This technical paper assumes three situations causing PCN; 1) Expansion of production capacity due to increased demand for mass-produced products, 2)Production line integration/transfer for aging production site/equipment, 3)Alternative production due to the disaster (ex. Earthquakes, flood and fire). Basically, it requires continuous supply of the “Compatible Products”, and targets PCN cases that are applied to reliable and stable processes, manufacturing methods, and materials with “Sufficient manufacturing result.
"Compatible products" means products semiconductor maker can keep the same part number and specification. (For example, changing bonding-wire material from Au to Cu is scope of this guideline if the semiconductor maker satisfies same parts-number/specification of PCN-product.)
“Sufficient production record” is not only a record for a specific user(ECU makers/Car makers), but also total production record of the semiconductor factories.
This technical paper provides guidelines for the process change notification process, not only between semiconductor makers and their users, but also between semiconductor makers / ECU makers / Car makers. (Including all parties involved in commercial distribution from semiconductor makers to car makers)

翻訳

検索について

閉じる

検索ボックスの使い方

検索条件は最大5件まで入力可能です。検索ボックスの数は右側の「+」「−」ボタンで増減させることができます。
一つの検索ボックス内に、複数の語句をスペース(全角/半角)区切りで入力した場合、入力した語句の“すべてを含む”データが検索されます(AND検索)。
例)X(スペース)Y →「XかつY(を含む)」

「AND」「OR」プルダウンの使い方

「AND」を指定すると、前後の検索ボックスに入力された語句の“双方を含む”データが検索されます。また、「OR」を指定すると、前後の検索ボックスに入力された語句の“いずれかを含む”データが検索されます。
例)X AND Y →「XかつY(を含む)」  X OR Z →「XまたはZ(を含む)」
AND検索とOR検索が混在する場合は、OR検索が優先されます。
例)X AND Y OR Z → X AND (Y OR Z)
AND検索と複数のOR検索が混在する場合も、OR検索が優先されます。
例)W AND X OR Y OR Z → W AND (X OR Y OR Z)

検索フィルタの使い方

検索結果の件数が多すぎる場合など、さらに絞り込みしたいときに「検索フィルタ」を使います。各項目にチェックを入れると、その項目が含まれるデータのみに検索結果が絞り込まれます。
各項目後ろの「()」内の数字は、その項目が含まれるデータの件数です。

検索のコツ

著者名で検索するときは、「自動車 太郎」のように、姓名をスペースで区切って入力してください。